システム開発

写真 中国(上海)に進出し、必須となるビジネスツールのひとつは業務管理システムです。

しかし、どこにどのように頼めば良いのか?、日本語での対応が可能なのか?何から手を付ければ良いのか?日本本社のシステムをこちらに持ってくることはできるか?手作りで対応すべきかパッケージ製品を活用すべきか?、使いやすいPOSシステム、生産管理システムのパッケージソフトはないか?出来ればいろいろと比較検討して意志決定したい、短期間でのシステム立ち上げはできないか?等々、数え上げればきりがないほど、課題が出てくると思います。

私どもは長年の中国でのシステム開発経験、オフショア開発コンサルティング経験に基づき、お客様の立場に立って解決策をご提案します。


弊社の特徴と強み

私どもは通常のシステム開発会社とは形態が異なります。

私ともは、中国オフショア開発コンサルティングからスタートした会社です。したがって、弊社の強みは、豊富な中国現地のパートナー(システム開発会社)情報を持ち、中国現地のシステム開発会社と連携し、プロジェクトを成功裏に収めるノウハウを蓄積している点です。

さらに、大規模プロジェクト、中国オフショア開発経験が豊富な日本人技術者をプロジェクトマネージャーとして配置し、各分野ごとに有力なパートナーと提携(約50社)しているため、案件の内容に応じ、最適な体制を組んでご提案し、お客様にとって安心感のあるサービスをご提供致します。


案件の内容により最適な開発体制をご提案!(一括請負方式)

案件の内容に応じ、最適なパートナーを選定し、上記のようなイメージで体制を構築、ご提案しております。

中国オフショア開発経験、大規模プロジェクト管理経験が豊富な日本人技術者をプロジェクトマネージャーとして配置し、日本方式のきめ細かなプロジェクト管理を行います。


最適パートナー選定支援方式

要件定義、基本設計、概要設計等、既に完了しており、下流工程のみの対応が必要な場合、弊社提携パートナーの中からお客様のニーズに最も合致し、弊社として、お客様に自信を持って、ご紹介できるパートナーを選定し、ご提案致します。

また、下記フォローを行い、プロジェクト成功までバックアップ致します。

開発コーディネイト

継続的に総括窓口となり、お客様〜パートナー間の契約、開発体制、プロジェクト管理方法等、各種調整事項について対応し、プロジェクトがスムーズに遂行できるようにコーディネイトします。

プロジェクトフォロー

随時、プロジェクトの遂行状況をフォロー致します。万一、トラブルの予兆が出てきた場合、即日ご報告するとともに、早期対処を行います。

技術者派遣(SES)

一般的な請負方式の他、お客様の開発現場に、技術スキル、開発経験等、条件にマッチする技術者や開発チームを派遣するサービスもご提供しております。→IT技術者派遣(SES)をご参照ください。


お問合せお問合せ、見積依頼、各種ご相談はこちらからお気軽に!